LINEで案件相談できるよ

ホテヘルの仕事内容と給与システム|他のヘルスと何が違うの?

ホテヘルの仕事内容と給与システム|他のヘルスと何が違うの?

どうも、スカウトの川口さん(@kwgchi_san)です。

ヘルスの種類では、デリヘル・箱ヘル・ホテヘルと大きな括りで3つあります。

で、デリヘルと箱ヘルの違いはなんとなくだけど分かる方も多いと思います。

  • デリヘル → ホテルやお客さん宅でプレイ
  • 箱ヘル → 店内の個室でプレイ

でも、ホテヘルってデリヘルと何が違うの?っと疑問に思う方もいるかもしれません。いるんですよ。

そこでこの記事では、ホテヘルとデリヘルの違いから、仕事内容と給料システム・ホテヘルのオススメポイントまでスカウトマンの僕が全力で解説します。

川口さん

ちなみに、デリヘルと箱ヘルについても詳しく知りたい方は下記記事を読んでみてね!

関連デリヘル(ヘルス)の仕事内容と給料システム|稼ぐコツも解説

関連箱ヘル(店舗型ヘルス)の仕事内容と給与|オススメのポイントも紹介

ホテヘルの仕事内容|出勤から接客の流れ

んじゃ早速だけど、ホテヘルの仕事内容は次の通り。

  1. 待機
  2. 指名が入ったらホテルまで徒歩で移動
  3. 挨拶とトーク
  4. 脱衣・シャワー
  5. プレイ
  6. プレイ後のシャワー
  7. 帰りの支度・お客さんのお見送り

川口さん

プレイ自体はデリヘルやホテヘルと対して変わりないけど、プレイ前とその後が若干異なるよ

①仕事が入るまで待機

お店に着いて出勤したら、メイクを直したりヘアセットをしたりして準備を整えます。

ホテヘルは、待機所近くにある受付で女の子を指名することがほとんど。

口開けの予約が入っていなくても、指名から接客に入るまでの時間が短いので、いつで仕事に行けるようにしておこう。

②指名が入ったらホテルまで徒歩で移動

仕事が決まったら、お客さんと待ち合わせをします。

待ち合わせ場所は受付近くなのか、指定された場所なのかはお店によって違います。

お店が指定したホテルまで一緒に徒歩で移動するので、彼氏とデートしているような感覚で接すると印象がいいです。

MEMO

お客さんによっては、周りの目が気になるなどの理由で直接ホテルで対面することもあります。また、近い業種で『待ち合わせデリヘル』なんてややこしい形態のお店もあります。

移動時間はコース時間には入らないけど、「移動時間も接客しているんだ」という意識を持つだけでもリピート率が高まります。

③挨拶とトーク

ホテルに入室したら、お店に報告の電話(インコール)をしてタイマーをセットします。

その後、挨拶・自己紹介など簡単なトークを挟みましょう。

注意

外で待ち合わせした際に「今日はご指名ありがとうございます!」など、よく風俗の仕事で使う会話をすると、お客さんも恥ずかしくなってしまい逆効果だぞ。

川口さん

仕事らしい会話は入室してからにしようね

ホテヘルではこの使い分けが重要なので、覚えておくと◎

④脱衣・シャワー

お話をしてお互い緊張がほぐれたら、脱衣をしてお風呂でシャワーを浴びます。コース時間が長い場合は、ゆっくり混浴してもOK。

で、イソジンでうがいを済ませ、ボディーソープとグリンス(消毒用のボディーソープ)を使ってお客さんの体を洗っていきます。

ちなみに、ホテルによっては無香料のボディーソープが置いていないこともあるので、このとき自分で用意しておくと「気遣いができる子だな」と思われるのでオススメ。

MEMO

家族や彼女に隠れて風俗に来るお客さんはクソ多いので、ボディーソープなどの匂いを気にする人はたくさんいるよ。

自分の体を軽く洗ったら、お客さんの体をバスタオルで拭いてから自分の体を拭いてベッドに移動します。

⑤プレイ

ホテヘルでは、本番行為以外のヘルスサービスが基本プレイになります。これはホテヘルに関わらず、ヘルスは全て共通。本番行為がある風俗はソープだけです。

関連ソープの仕事内容とは?接客の流れから給料システムまで徹底解説!

基本プレイには、

Dキス・生フェラ・素股・69・全身リップ・手コキ

・・・などが含まれます。

また、お店のコンセプトによっては、特殊なシチュエーションが求められることがあるから臨機応変な対応が必要です。

例えば・・・

  • OL系なら秘書を演じる
  • 学園系なら生徒役を演じる

などです。雰囲気作りを大切にしながら、お客さんがフィニッシュできるようにサービスしていきます。

川口さん

なかには、「電車の中で痴漢されるコンセプト」みたいドギツい色のお店もあるので、予め体入前にお店のコンセプトはしっかり把握しておこう

⑥プレイ後のシャワー

プレイが終わったら、再びシャワーに向かいます。

時間に余裕があればそのままベッドでイチャイチャ(したければ)してもOKです。

プレイ後のシャワーは、お客さんの要望重視で進めよう。

MEMO

この後仕事がある、自宅に戻らなければならないなど事情はさまざまです。

「この後予定があるから軽めでいいよ」と言われたら素直に従いましょう。

川口さん

とりあえず、プレイ後のシャワーがあるってことだけ頭にブッ込でおこう

⑦帰りの支度・お客さんのお見送り

シャワーから戻ってきたら、洋服を着て部屋を出る準備をします。

このとき、忘れ物がないかしっかり確認しておこうね。

備品や私物を忘れると、ホテルだけでなくお店にも迷惑がかかってしまいます。

MEMO

ホテルを出る準備が整ったら、名刺を渡すなどしてリピートへつながるアピールをすると◎

お店に接客終了の連絡(アウトコール)をして、最初にお客さんと待ち合わせをした場所まで戻ったら仕事は終了です。

ホテヘルの給与システムと女子給の相場

ホテヘルの給料システムは、

(単価 × 本数+各種バック)− 雑費 = 手取り

にて計算されます。

で、各種バックは、

  • 指名料
  • 延長料金
  • オプション代

などが当てはまります。(*ちなみに、この辺は全ヘルスほぼ共通です。詳しくは箱ヘルの仕事内容でも解説してるのでどうぞ。)

ホテヘルでは、受付でモザイクなしの写真を見て女の子を選べるから、初回指名でも指名料が給料に加算されることが多いです。

雑費(仕事で使うグリンスやイソジンなどの備品代)の費用はお店によりますが、ホテヘルでは以下のパターンが多いです。

  • 1本あたり300〜500円
  • 1日のお給料の総額から5%

ホテヘルは、徒歩で移動+全てホテルでの仕事になるので、デリヘルや箱ヘルに比べると雑費は安めです。

川口さん

中には雑費0円のお店もあるよ

また、お店のクラスごとのバック相場は以下の通りです。

  • 大衆店
    45分4500円〜
    60分6000円〜
  • 中級店
    60分8000円〜
    90分12000円〜
    120分17000円〜
  • 高級店
    60分12000円〜
    90分18000円〜
    120分24000円〜

上記はあくまで”参考程度”に考えてください。バックはお店によってマジでバラバラなので、ココでは大体これくらいって目安になります。

川口さん

情報量が多くて申し訳ない!

大衆店の女子給の補足

大衆店の女子給相場は、10分1000円程度が目安になります。時給にすると6000円くらい。

ヘルスとしては安めですが、雑費が安い・指名バックが入りやすいことを加味すると、デリヘルや箱ヘルと手取りはあまり変わりません。

中級店の女子給の補足

同じ程度の採用基準のデリヘルよりも、若干安い相場設定になっています。

その分移動時間が少ないので、上手く仕事が続けばデリヘルよりも確実に日給は高くなっていきます。

「歩いては接客、終わったらまた歩く」とハードではありますが、効率はかなりいいと言えます。

高級店の女子給の補足

どのヘルス系の業種にも共通することですが、高級店では基本的に本番行為なしでソープ並み・またはそれ以上の収入が見込めます。

雑費も安いので1日で10万円以上を稼ぐ女の子も多いです。

ただ、ホテヘルはソープと違ってホテル代をお客さんが負担することになります。

川口さん

出費総額としてはソープより高くなるから、多くのお客さんに気に入ってもらえるような容姿や接客スキルを常に磨き続ける必要があるよ。

ホテヘルはデリヘル・箱ヘルと何が違うの?

最初にも少しだけ触れたけど、ホテヘルには箱ヘルやデリヘルと異なる部分がいくつかあります。

それが次の4つ。

  1. 徒歩でお店の外を移動する
  2. 女の子と関わることが少ない
  3. お客さんと外で待ち合わせをする
  4. 仕事場所はホテルのみ

川口さん

それぞれの違いを詳しく解説するよ

①徒歩でお店の外を移動する

お店の外に出て徒歩で移動するのは、ヘルス系の業種のなかでもホテヘルだけです。

デリヘルは派遣先まで車で移動をしますし、箱ヘルは仕事中に店舗の外に出ることはないです。

基本的にお店から近いホテルに移動することになるので、外に出るのは長くても10分程度だけど、やはりホテヘルの仕事の大きな特徴と言えます。

②女の子と関わることが少ない

ホテヘルでは、同じお店の女の子と関わることが圧倒的に少ないです!

デリヘルだと他の女の子と相乗りで移動することもあるし、箱ヘルだと同じ店舗内にいながら仕事をするので最低限の会話は必須です。

川口さん

くそダリぃよな。

でも、ホテヘルの場合は完全個室待機のお店であれば、なおさら他の女の子との関わりは少なくなります。

お客さん・スタッフ以外と会話をしない日がほとんどになるので、人によっては大きなメリットになるかと思います。

③お客さんと外で待ち合わせをする

「待ち合わせ」というのはホテヘルならではのサービスです。

風俗で人気の「恋人接客」をよりリアルに体験できると、多くのお客さんから支持されています。

川口さん

僕は恥ずかしいので嫌いです。ありがとうございました。

お客さんと一瞬だとしても外を出歩くので身バレのリスクはあるものの、風俗初心者でも常連のお客さんを掴みやすい業種と言えます。

④仕事場所はホテルのみ

ホテヘルという名前がついているだけに、仕事場所はホテルのみです。

デリヘルでもホテルで仕事をすることはバリバリあるけど、お客さんの自宅に派遣されることも多いです。

また、箱ヘルは店舗内のプレイルーム(個室)のみでしか仕事ができません。

川口さん

お客さんによっては自宅がクソ汚いとかあるから、そういうのが気になる人は絶対ホテヘルがいいよ

ホテヘルがオススメな人の特徴

んじゃ最後に、『私はホテヘルとデリヘルどっちが向いてるのん?』って子に向けて、ホテヘルが向いている人の特徴を4つ紹介しちゃうぜ。

  1. 女の子との接触を避けたい
  2. 恋人接客が得意・素人感が売り
  3. 通勤時間が苦ではない
  4. 接客時の環境を重視したい

川口さん

それぞれのポイントを詳しく紹介するよ!

①女の子との接触を避けたい

ホテヘルは、なるべく他の女の子と関わらずに仕事をしたい方にとっては居心地のいい仕事です。

だって移動から接客まで、お客さん・スタッフ以外と関わることはないんだから。

待機中も、個室待機なら他の女の子とは「お疲れ様です」といった挨拶程度しか会話することはないです。

なので逆に、1人で黙々と仕事をこなすより、同業の女の子とコミュニケーションを取りながら仕事をしていきたい方には少しやりにくい環境かもしれないです。

川口さん

女の子によっては、個室待機じゃ寂しいから集団待機のお店が良いって言う子もいるしね。(ガチ)

②恋人接客が得意・素人感が売り

ホテヘルは、待ち合わせとホテル接客を組み合わせた「恋人接客」が重視される業種です。

そのため、恋人といるようなイチャイチャ系の接客を得意としている方は活躍しやすい傾向にあります。

また、素人感も重視されやすいので、特殊なテクニックも必要ないです。

川口さん

テクニックや実績に自信があって、プロ意識を持った「仕事系の接客」を得意としている方は働きにくいと言えるよ

③通勤時間が苦ではない

ホテヘルは、自宅から離れた場所に通勤するのが苦にならない方にオススメ。

なぜなら、お客さんと一緒に外を歩くことになり、自分の生活圏内で働くと身バレのリスクが高まるからです。

副業としてホテヘルで働きたい方は、本業の職場から遠いエリアで働くことは必須。

なので、できるだけ通勤時間を短くしたい、他のことが忙しいから近場で働きたいという方には向いていないと言えます。

川口さん

オッサンと手繋いでホテル入るところなんて知り合いに見られたらヤバいっしょ普通に。

④接客時の環境を重視したい

「箱ヘルのように狭苦しい場所で働きたくないし、デリヘルの自宅派遣も怖い」など、働く環境を重視したい方にとって、ホテヘルは理想の業種です。

理由は、ホテヘルでは、綺麗に清掃されたホテルだけで仕事ができるからです。

注意

デリヘルで働いたことのない人の為に言っておくけど、汚いお客さんの家って想像以上に汚いからね。風呂場とトイレ兼用なの?ってくらい汚いからね。

また、徒歩圏内のホテルしか行かないから、長く続けていると事前にどんなホテルかが大体わかってきます。

なので、知らない場所で仕事をするのはなるべく避けたいという方にも向いています。

箱ヘルのように効率を最重視したい方や、色んな場所に行って気分転換をしながら仕事をしたい方とっては物足りない業種かもしれません。

川口さん

以上が「ホテヘルに向いている人」の特徴やで

まとめ

ってなわけで、ここまでの内容をザックリとまとめると・・・

  • デリヘルは客の風呂場がマジで汚ねぇ!

です。我ながら上手にまとめられたと思います。ありがとうございました。

川口さん

ちなみに僕はスカウトマンなので、お店の紹介してます。ホテヘルの案件をお探しの方は相談してよね

\ 紹介のご相談はこちら /
LINEで相談してみる
※必ずしも紹介を受ける必要はありません。